大手家電メーカーから次世代ハードディスクレコーダーのUDFファイルシステムの設計・開発を受託しました。開発したライブラリは大手家電メーカのレコーダ製品やゲーム機に実際に組み込まれています。

【詳細】
UDFとはDVDやBDで使用されている国際規格のファイルシステムです。

DVDやBDメディアは一度しか書けないWrite Once、何度も書き換えができるrewritableなど、メディアの種類だけ癖があります。

また、ユーザ側からはあまり気にされてないでしょうが、同じ書き換えディスクでもメディアが違えばその書き換え方は大きく異なます。

このような複雑なシステムで、如何にアプリケーションから使いやすいAPIにするかが課題でした。

また他のシステム(レコーダやPCソフト)で記録されたUDFにも癖があり、どの程度間違っていても読めるかなどの線引きも課題となりました。

【開発時期】
2003年~現在

UDFはメタ情報など、さまざまな情報を記録できるメディアフォーマットです。ディスクメディアはもちろん、マルチメディア媒体のファイルシステムとしても応用可能です。